EC-CUBE 3.0.9から導入されたコンソールについて説明します。
Edit me

概要

プラグイン開発時、一旦アーカイブした後プラグインのインストールを行う必要がありますが、
EC-CUBE 3.0.9からコマンドベースで開発の手助けを行う手順が提供されました。

php app/console plugin:develop

このコマンドを使うと、コマンドベースでプラグインのインストールや有効化が行えるようになり、 DBのマイグレーション等がお手軽に試せるようになります。

plugin:developの使い方

plugin:develop はプラグインを画面からインストールしなくても、 インストール、アンインストール、有効、無効、アップデートをコマンドベースで行えます。

  • example
php app/console plugin:develop install
php app/console plugin:develop uninstall
php app/console plugin:develop enable
php app/console plugin:develop disable
php app/console plugin:develop update
  • コマンドの利用方法

オプション指定に --code[=CODE] が存在し、
codeを指定した場合、指定したコードのPluginManager.phpの該当するメソッドが実行されます。

php app/console plugin:develop enable --code=plugincode

この例だとPluginManager.phpのenable関数が実行されます。

  • plugin:develop install のみで利用できるコマンド

オプション指定に --path[=PATH] が存在し、
pathを指定した場合、アーカイブされているプラグインをインストールします。
また、 code の指定は必要ありません。

php app/console plugin:develop install --path=/aaa/bbb/plugin.tar.gz
  • plugin:develop uninstall のみで利用できるコマンド

オプション指定に --uninstall-force[=UNINSTALL-FORCE] が存在し、 true を指定すると該当するプラグインのディレクトリが削除されます。
デフォルトはfalseです。

php app/console plugin:develop uninstall --code=plugincode --uninstall-force=true
Tags: plugin spec