Edit me

事前準備

  • 予めMySQLもしくはPostgreSQLでデータベースを作成しておいて下さい。
  • サイトのDocumentRootが、EC-CUBEのhtmlのフォルダとなるように設定してください

※DocumentRootが変更できない場合は、トップページのURLは「http://サイトURL/html/」となります。
※ただし、3.0.11以降ではこちらの手順を行うことで、URLからhtmlを無くした状態でインストールできるようになりました。

インストール方法

EC-CUBEのインストールは、以下の2種類の方法があります。

  • インストールスクリプトでインストールする
  • Webインストーラでインストールする

インストールスクリプトを利用したインストール方法

eccube_install.phpで、コマンドラインからインストールすることができます。

以下のように実行してください。

php eccube_install.php [mysql|pgsql|sqlite3] [none] [options]

以下はコマンドの実行例です。

PostgreSQLの場合

php eccube_install.php pgsql

MySQLの場合

php eccube_install.php mysql

データベースのホストやデータベース名を変更する場合は、環境変数で指定します。

以下は、DBSERVERとDBNAMEを設定する例です。

export DBSERVER=xxx.xxx.xxx.xxx
export DBNAME=eccube_dev_db

php eccube_install.php mysql

その他の設定やオプションは、--helpで確認することができます

php eccube_install.php --help

インストール完了後、 http://{インストール先URL}/adminにアクセス EC-CUBEの管理ログイン画面が表示されればインストール成功です。以下のID/Passwordにてログインしてください。

ID: admin PW: password

Webインストーラーを利用したインストール方法

  • composerを利用してソースコードを取得する
curl -sS https://getcomposer.org/installer | php
php composer.phar create-project ec-cube/ec-cube ec-cube "^3.0"
  • Webインストーラーにアクセスする

http://{インストール先URL}/install/にアクセスし、表示されるインストーラーの指示にしたがってインストールしてください。

Tags: quickstart